心臓を動かそう

体の話

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

心臓を動かそう

体力を高めるためには心臓の機能と血液との質の良さが重要になります。心肺機能ですね。

心臓はポンプで中を流れている血液が良い状態である必要がある訳です。

血液検査で色々とわかるのは血液が健康かどうかのチェックをしている訳です。

筋力トレーニングを行うことでプラスに作用する部分、有酸素運動を行うことでプラスに作用する部分が異なりますが、どちらにしても血液を元気にする作用があります。

糖質の消費は筋力トレーニングが多いですが、ハードな有酸素運動ほどではありません。

有酸素運動を行うと脂肪が燃焼する。って思われている方が多いのですが、ゆるい有酸素運動なら脂肪の消費率は高いけど、激しい有酸素運動では脂肪の消費率はかなり下がります。

それでも激しい有酸素運動をオススメしているんですが、それは心臓をしっかりと働かせることで血液が健康になるからです。いらないエネルギーを消費させて、必要なものを増やすには心臓をしっかりと動かすことが必要です。

ウォーキングは気分転換にはとても良い運動ですが、それ以上でもそれ以下でもない。って考えています。

そして何と言ってもダラダラと長い時間運動ができてしまうので、お腹がものすごく減ります。そしてついつい食べてしまってダイエットには不向きだと考えています。

有酸素運動も筋力トレーニングも短時間でしっかりと追い込んでいく方が時間を有効活用できるし、体にとってもお腹(空腹)にとってもプラスの側面が大きいと考えています。

そのためには心臓をしっかりと働かせること。

これに尽きます。

慣れるまでちょっと時間がかかるかもしれないですが、慣れたら確実に体が変わるのでそれまでの辛抱ですね。

頑張ったら頑張った分だけ成果欲しいじゃないですか。そんなあなたをサポートいたします!

 

 

 

 

カテゴリー
体の話
神戸御影にある姿勢作り、動き作り専門のパーソナルトレーニング

コメント