お腹を凹ますのは腹筋じゃない

トレーニング

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

お腹を凹ますのは腹筋じゃない

お腹が出てきたから腹筋をする。腹筋したらお腹が凹む。って言われることが多いです。

結論から言いますと

腹筋してもお腹は凹まない。

これにたどり着きます。減って欲しいお腹周りのお肉達。わかりますよ。その気持ちは。だから腹筋ちょっとやろ。って思われて、腹筋しますもんね。

こんな腹筋ね。ボールはないですけど、、、
腹筋している写真を探したけど、そういえば撮っていませんでした。

パーソナルトレーニング中に腹筋は少しだけするんです。しない時もあるんですけど、12回を1セットくらい。回数とセット数から推測できることは重要視していない。ってことです。ほんのちょっと使っている感覚だけを感じてもらう。っていうイメージで腹筋をしてもらいます。

なぜだと思いますか?

お腹を凹ますための腹筋は本当に効率が悪い。腹筋を色々なバリーエーションで鍛えることはするのですが、基本的には腹筋を丸めながら使うことってあまり好きじゃありません。

これも腹筋です。デッドバグ

プランク。腹筋を鍛えます。(個人的にはあまり好きではありません。動かないから)

バードドッグ。これはかなりやります。一番やっているかもしれません。

腕立て伏せ。あまりやりませんが、良いエクササイズです。強度が高すぎるのが問題です。

とさまざま場面で腹筋を鍛えることができます。上体起こしの腹筋と違うのは、腹筋を使って姿勢をよくすることを考えられているのかどうかです。

デッドバグの写真以外ではお尻が全てプリっとしているのがわかると思います。デッドバグはお尻が地面についているので見えませんが、プリッとはさせる意識は持っています。

腰を反らせているのではなく腹筋を使って背骨をニュートラルに保っているということになります。

背中を丸くするとお腹は自然と出てきます。

極端になっていますが、この時ってお腹が出るんです。骨盤の上にお腹のお肉を乗せてしまいます。

良い姿勢になるとお腹は自然と凹むんです。

お腹のお肉を減らすためには腹筋を鍛えてもほぼ意味がありませんが、まずは良い姿勢を作ることから始めるんです。

そして、当たり前なことでみなさん知っていることなんですが、

筋トレは筋肉を動かしているんです。脂肪はその上に乗っているだけなんです。
プヨッとしているお肉たちは脂肪です。脂肪は動いていないのです。
脂肪を減らすには新しい脂肪を作らないことと、今ある脂肪を燃やすことです。

食事と運動ですね。

運動は腹筋では足りない。ってことです。もうちょっと体全体を使うものを選んだ方が効果的です。

お腹を凹ませたいならしっかりと体を動かしまくりましょう!!

カテゴリー
トレーニング
神戸御影にある姿勢作り、動き作り専門のパーソナルトレーニング

コメント