ダイエットの目的は体重計のメモリを減らすこと?

トレーニング

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

ダイエットの目的は体重計のメモリを減らすこと?

ダイエットをする際に、体重計と睨めっこしすぎていませんか?もちろん体重が減ることは目標の1つかもしれませんが、そこに目を向けすぎた結果、食べることに罪悪感。飲むことに罪悪感。挙句の果てには『私、水を飲んでも太るんです。』って。

それちょっと考え直さないといけませんよね。

水飲んだら体重計のメモリは当たり前だけど増えますよ。だからといって太るっていうことを勘違いしていることは間違いない訳です。

体の中の水分を減らしすぎるとことによっての弊害もいっぱいありますし、脱水は体に対する負荷がかなり高いです。

ダイエットを行う上で大切なことって見た目です。

同じ体重でも、体脂肪率が低ければ体は細く見えるんです。

筋肉は小さくて重いんです。脂肪は軽いんです。その分同じ重さだと大きくなるんです。

2kgの筋肉と脂肪の場合、脂肪の方が圧倒的に大きくなります。

だからダイエットをする上で必要なことは体重ではなく体脂肪を気にしていくことの方が見た目の変化が大きくなっていきます。

ということは体脂肪を減らすことを考えて日々の生活を送ることが大切になってくると考えれば良いんですよね。

体脂肪は勝手にはできません。食べた物が余分であれば体脂肪が作られるし、余分なものがなければ体脂肪は作られません。そして基礎代謝の中で体脂肪は常に使われています。

体脂肪を減らすのに必要な生活スタイルを確立することができたら、痩せる。ってことですよね。食べすぎたら体重って増えるし、減らしていると体はシュッとしてくるんですよね。その時に大切なことは筋肉量はなるべくキープ。

そこさえできたらきっとダイエットの成功が見えてきますよね。

 

 

 

カテゴリー
トレーニング
Fitness field

コメント