有酸素運動では筋肉は鍛えられない

こんにちは

御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

有酸素運動。これって、酸素をエネルギーに使って運動を行うことです。

長い時間継続して続けられる運動のことを指します。

10分とか20分とか。もっと長くても有酸素運動です。

有酸素運動で得られる効果は、心肺機能の向上です。

心臓を動かして、血流を高めて、肺に酸素と二酸化炭素を交換させて。って小学生の時に習ったやつです。

それをいっぱい出来るのが、有酸素運動です。

歩く。走る。っていうのが有酸素運動。

歩くことに何かしらの負荷をかけて30秒くらいで限界になるようなことをするとこれは有酸素運動ではありません。

走ることでも、短距離、400mくらいまでならほとんど無酸素運動です。

 

さてさて。

有酸素運動で得られる効果は、先ほども書きました。

心肺機能の向上です。心臓や肺、血液に負荷をかけているので、それがより良い状態になります。

一方、無酸素運動で得られる効果は、筋肉や神経の向上です。

爆発的なスピードを発揮するのは、神経的な問題で、

大きな力を発揮する。重いものを持ち上げる。などは筋肉に刺激が入ります。

歩くことでは筋肉に刺激が入りません。

早歩きでも同じです。

結構勘違いされている方が多いのですが、、、

だから歩くだけで良い。って思われている方多いんですけど、実際にはそれだけではあまり意味がない。。。

 

また、有酸素運動は、エネルギー消費が多いので、エネルギーが無くなると筋肉を分解して、エネルギーに変えてしまうので、過度な有酸素運動は筋肉を減らしてしまう可能性があります。

マラソン選手と100mの選手を見ると一目瞭然ですが、マラソン選手は細い。100mの選手はムキムキです。

歩いて筋肉が増えるという理論はありえない。

 

有酸素運動は適度にやる分に関しては問題ないですし、必要です。心拍数を高めるためにも良いことです。

そこそこ短い時間で良いと思います。

多くても1時間以内。程度

基本的に30分以下で良いと個人的には思っています。

 

ウォーキングをしている方をよく見かけますが、そのことを理解されている方はすごく少ないと思っています。

せっかくの頑張りがちょっと勿体無いな。って思っています。

筋肉鍛えた方が良いですよ。ってすごく思うんですけどね、、、

あまり好きじゃないんでしょうね。。。

カテゴリー

    無料カウンセリングお申し込み

    カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

    ご希望のコースを選択してください

      無料カウンセリングお申し込み

      カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

      ご希望のコースを選択してください

      体の話
      Fitness field

      コメント