体重の減少に喜ぶよりも体脂肪の減少を喜ぼう

こんにちは。東灘区御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

体重の減少に喜ぶよりも体脂肪の減少を喜ぼう

ダイエットをすると体重の減少に目が行きがちですが、体のラインを綺麗に作るのは筋肉になります。そして見た目上の数字は筋肉が減っていても、体重減少はするわけです。

例えば、
身長が165cmの人で体重が70kgの方の場合

体脂肪率が40%だとすると脂肪の重さは28kgになり、徐脂肪体重(脂肪を省いた体重)は42kg。
体脂肪率が30%だとすると脂肪の重さは21kgになり、徐脂肪体重は49kg。

これはとても簡単な計算ですが、7kgが脂肪の量が減って、7kgが徐脂肪量に増えている状態になるというのはとんでもなく体のラインは違います。もう全く違うと言っても過言ではありません。

だから単純に体重だけを見ていると痩せたけど、筋肉量が減っている分だけの減少だと間違いなく痩せにくい体になっていくわけで、体重減少が止まった時にもっと食事制限をやらないといけなくなり、最終的には食べれなくなるんです。

減らすべきものは体脂肪(もちろん適度に体脂肪は必要)です。体重の増減よりも体のラインが綺麗になったり、着たい服が着れるのは筋肉があってこそです。

そのために必要なことは筋トレと食生活です。

サポートしているお客様の最初の方の食事はみなさんタンパク質不足満載です。思っている以上にタンパク質って摂れていません。

そこから改善をしていくこと。そしてそれと共に筋肉を鍛えること。これが何よりも大切です。

一軒家を建てるときに、木がないんです。だから作れません。っていうのは誰でもわかることだと思うのですが、体を作る時にタンパク質が足りていません。だから作れません。っていうのがなかなか理解できないとは思うんです。

でもそれくらい体の材料であるタンパク質は必要になります。100gのお肉に含まれているタンパク質は100gではありません。20g程度です。

豆腐が悪いわけじゃないですが、普通の大きさの豆腐に含まれるタンパク質は4gか5gほどしかありません。

そうやってタンパク質を積極的に食べると意外とお腹いっぱいになるんです。そしてその結果、体脂肪の減少にも繋がります。

筋肉鍛える。食生活を見直す。これがしっかりとできたら、自然と体脂肪の減少を促し、筋肉量の増加に繋がります。

薄着になる季節はもうすぐやってきますよ。今から準備をしませんか?