腰痛からの脱却

パーソナルトレーニング

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

腰痛からの脱却

先日カウンセリングに来ていただいたお客様の体をみていたのですが、骨盤から背骨にかけての動きや筋肉の緊張などがみて取れました。

写真の掲載はできませんが、後ろからとった写真はかなり体の中心軸がずれています。

 

カウンセリングでは動画も撮ることがあるのですが、片足立ちをしてもらった時にも痛い側の片足立ちはかなり代償動作が入ってしまい、そして安定感はありません。グラグラしております。

こんな感じにはなっていませんが、これはきっとまだできないだろうな。っていう感じの立ち姿勢でした。(以前研修した時の写真です。)

そしてそれに伴って腰痛が発生しています。
腰痛の改善が一番の目的です。

そのために骨盤のポジション作りを行っていきたいな。って考えています。が、痛みの原因がわかるだけではなかなか解決してくれません。

ポイントとなっているのはその姿勢になっていることが今は自然だということなので、それを不自然にしながら、こっちが良い状態だよ。って体が理解してくれないとダメなんですよね。そこが最初は難しいんです。

骨盤のポジションだけをみているわけではありませんが、背骨を正しいポジションに持っていくのは、骨盤のポジションがまずはできるようになることが必要になります。骨盤が良いポジションに行ってくれる。その時に腰痛がない。っていう条件を探していくことが必要になります。

 

そこにどうやって介入をしていくのか。
まずは多くのエクササイズを入れていった方が良いかな。って今は考えています。なるべく自然に、そしていつの間にか動きの制限を無くすためには、筋肉の柔軟性、立位でのバランス、機能していない筋肉をどうやって機能させていくのかを考えてアプローチする必要があります。

激しく鍛えるということとは全く違うアプローチです。動くことで緩める。これに尽きます。動きながら緩めていきます。動的ストレッチの細かいバージョンです。基本動作だけでなく可動域を増やしながら、そして痛みを確認しながらトライ&エラーをしていきます。

この動きだと大丈夫だと思うよね。っていうことから確認をしながら、そしてこの動きは痛み出るんじゃ無いかな?っていうこともちょっとトライしながら。できる場合があればそれを糸口に。っていう感じでトレーニングをすすめていきます。

パーソナルトレーニングって横にいるだけはなく、メニューを与えるだけでもなく一緒によくなる方向を見据えながらサポートをしていきます。
まずは早く腰痛の改善をしてもらうこと。そしてそのさきにより良い体になるためにしっかりとサポートできればと思います。

 

カテゴリー
パーソナルトレーニング
神戸御影にある姿勢作り、動き作り専門のパーソナルトレーニング

コメント