片足バランスが出来るようになった

パーソナルトレーニング

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

片足バランスが出来るようになった

年齢と共に片足バランスができなくなっていくことはよく起こります。60代で運動をされていない方だとほとんどの方が片足でのバランスは出来ないように思います。

70代のお客様は今は片足で普通になんでも出来るようになっています。やればできるようになるんですよね。

 

運動を継続していないと、片足で軸をとって止まるということは難しくなっているってことです。みなさん普通に歩けるんですよ。

それが続いていくことで転倒する可能性は高まっていくでしょうし、軸がしっかりと取れていない結果、歩幅は狭くなり、歩くスピードも落ちていくことが考えられます。

高齢者になればなるほど、どれだけ足腰の強化が重要かってことが見えてきます。見た目も大切ですが、日常生活においての快適さを考えると下半身をしっかりと使ってい、そして強化していくことが何よりも大切です。

高齢者のお客様の場合には、初めは片足での動きをあまりしないのですが、スクワットがちゃんと出来るようになるとそこに10kgまでは負荷をかけて、それでもしっかりと出来るのであれば片足でのエクササイズへ移行していきます。

初めは不安定になるので、私の立つ位置は軸足側にいます。反対側へ倒れる場合には足が出るのでこけませんが、軸足側へ倒れてくる場合には、支えがないので、私が盾になります。ほとんど触ることないんですけどね。

それでも続けていくことで確実に片足でのエクササイズが出来るようになっていくものです。

人間の体って本当にすごいな。っていつも思います。筋肉はとても優秀な組織です。体を支えてそしてグラグラするのにも対応して働いてくれるので。

スクワット⇨負荷をかけるスクワット⇨片足でのエクササイズ

これってトレーニング原則の漸進性ってやつです。

簡単なエクササイズから難しいエクササイズへがこの漸進性の原則です。

これが根拠に基づいたトレーニングです。ってことです。

ちゃんと出来たら、より難しいことをする。ちゃんと出来なかった場合には、もっと簡単なことにする。出来たら、次。出来なかったら、別の種目。そしていつの間にか出来るようになる。

これの繰り返しが結果的に体を大きく変化させる唯一の方法です。

特別な機械が必要でもありません。継続することと、ご自身の体にしっかりと向き合うことだと感じています。

 

 

カテゴリー
パーソナルトレーニング
神戸御影にある姿勢作り、動き作り専門のパーソナルトレーニング

コメント