スナッチ

パーソナルトレーニング

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

スナッチ

お客様でゴルフをしている高校生(女性)がいます。ヘックスバーで50kgのスクワットができるようになってきたので、パワー系トレーニングに取り組んでもらうために動作の練習を始めました。

パワー系トレーニングは、クリーンとスナッチが主にして行くことになるのですが、動作が難しいことと、やる意味を理解しないと何をやっているのかがわからなくなってしまいます。

説明がとても重要になってきます。

パワー系トレーニングがもたらしてくれる体へのメリットはパワーの向上です。

重さ×速度です

速度が入ってきます。素早く動くことでパワーが高まる。ってことです。

そして最初に取り組むのがスナッチです。

クリーンではありません。

クリーンは、胸の前まで。スナッチは頭の上までバーが一気に上がっていきます。

バーが動く距離が短いのがクリーンですが、スナッチから取り組んで、その後にクリーンに移行するっていうのが僕の考え方です。

理由はシンプルです。バーのキャッチが簡単だから。

スナッチはキャッチが簡単です。バーさえ上がれば後のキャッチは簡単。一方、クリーンのキャッチはとても複雑です。

ゴルフのパフォーマンスアップのためにはどちらでも大きな違いはないでしょう。連動して脚のパワーを上半身に伝える。っていうことは絶対的に必要ですが、地面を蹴ること。に関してはほとんど変わりはありません。

そして今はまだ動きの練習です。バーがどこを通るのか。地面をしっかりと蹴れているのかの段階です。

パワー系トレーニングはスポーツする際には絶対必要なトレーニング種目だと考えています。

時間をかける価値は絶対にあります。すぐにできるとも思っていません。そしてトレーニングをしていく中で、その動作を学んで、体の構造を学んで、ゴルフに繋げてほしいな。って思っています。

少しづつやってもらいましょう。

 

 

 

カテゴリー
パーソナルトレーニング
神戸御影にある姿勢作り、動き作り専門のパーソナルトレーニング

コメント