スプリントインターバルトレーニングが体脂肪減少に及ぼす効果

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

スプリントインターバルトレーニングが体脂肪減少に及ぼす効果

<結論>

スプリントインターバルトレーニングは、定常状態(心拍数の安定している)有酸素運動(運動強度60%をキープする)よりも効果的に体脂肪減少に対して望ましい効果を出すことができる。

 

<どんなことをするのか>

スプリントインターバルトレーニングというのは、エアロバイクで行うことが出来ます。

8秒間のスプリント(強度の高い負荷 重くして必死に漕ぐ)と12秒の休息(ゆっくりと楽に漕ぐ)を60回繰り返す。(計算上では20分のトレーニングセッションになります。)

ちなみに、定常状態(心拍数が安定している)の有酸素運動(運動強度60%)で40分間のエアロバイクを漕いでも、痩せることはなかった。

実験期間は15週間。

 

体脂肪減少には定常状態での運動継続にはより多くの時間を要することが必要になるということがわかってきた。

体脂肪が多い人の方が減少する幅はもちろん多い。

ただ、スプリントインターバルトレーニングを行うことによって、体脂肪が減少するメカニズムはまだ解明されていない。そして、食事内容の不正確さも報告されていない食事の変化に影響を及ぼしている可能性は否定できません。

 

また血漿中のグリセロール(糖分を代謝する時に発生して脂肪燃焼を促進させる)濃度を一次的、長期的に上昇させるが、これがトレーニングの最中と後に大きなエネルギー源として脂質を利用されている可能性があります。

スプリントインターバルトレーニングの反応として、成長ホルモンの増加も脂質代謝の増加を支えるメカニズムとして考えられる。

後、体脂肪の減少に貢献するメカニズムとして、エクササイズセッション後の回復時間に発生する代謝の増加がある。この現象は運動後過剰酸素消費と言って、一定の長さ(24時間から48時間)の回復時間中に、体による燃焼カロリーが増加する。

 

スプリントインターバルトレーニングは、体脂肪を減らして身体組成を改善するために時間効率の良い効果的な方法です。

エアロバイクだけでなく実際に走ることも可能ですし、スポーツクラブであるステアクライマーやクロストレーナーでも行うことは可能です。

スプリントの時は全力が基本ですが、体力に合わせて行う必要があります。

もちろん回数の調整も必要になるでしょう。最初は少ない回数から初めて徐々に増やすことが必要です。

心拍計を利用して心拍数を管理できると良いです。

効果的に結果を出すために強度の高い運動をオススメしています。

できる範囲ですよ!!くれぐれも

 

 

パーソナルトレーニングスタジオ

Fitness field

〒658-0047

兵庫県神戸市東灘区御影3丁目1-4 Mパレ御影 2階(建物東側の階段よりお上がりください)

ご予約やお問い合わせは下記からお願いいたします。

 

電話番号:078-821-3358

折り返しお電話させていただく時に

090-2596-3721(前田 携帯)

からご連絡させていただく場合がございます。(携帯へ直接ご連絡頂いても大丈夫です)

メールアドレス
info@fitness-field.com

LINEからでもお問い合わせ可能です。

LINE ID :  maedashunta

 

ご連絡フォームよりご連絡いただく場合はこちらからお問い合わせください。

 

パーソナルトレーニングスタジオ

Fitness field

〒658-0047

兵庫県神戸市東灘区御影3丁目1-4 Mパレ御影 2階(建物東側の階段よりお上がりください)

ご予約やお問い合わせは下記よりお願いいたします。

 

電話番号:078-821-3358

折り返しお電話させていただく時に

090-2596-3721(前田 携帯)

からご連絡させていただく場合がございます。(携帯へ直接ご連絡頂いても大丈夫です)

メールアドレス:info@fitness-field.com

LINEからでもお問い合わせ可能です。

LINE ID :  maedashunta

 

ご連絡フォームよりご連絡いただく場合はこちらからお問い合わせください。

 

体の話
fitness-fieldをフォローする
姿勢作り、動き改善専門 神戸御影にあるパーソナルトレーニングスタジオ Fitness field

コメント

タイトルとURLをコピーしました