体を緩めるために

体の話

こんにちは。Fitness fieldの前田です。

すっかりお正月気分も抜けて日常の生活に戻ってきましたね。トレーニングも順調に行えている感じです。

しっかりとトレーニングが出来ていると体調ってやっぱり良いんですよね。逆にあまりトレーニングの時間が取れない時って体がうまく動かないような感じがします。運動中毒だな。。。笑

さてさて、最近色々とTwitterに動画を投稿しています。資料作りのために動画を投稿しているんですが、便利な機能です。


こんな感じで動画を貼り付けることができるのでその機能を使えるんですよね。便利だ。

動的ストレッチのことを書いていたのですが、動的ストレッチって本当に便利なものだな。って改めて思いました。

少しのトレーニングになるし、体の動きはよくなるし、固まっている部分も解放されていくので、準備運動には必須な感じがしています。

筋肉を使うことは大切です。当たり前ですが負荷をかけて使うことで成長をするんですが、負荷をかける前には動ける状態にすることが必要になるわけですよね。カチカチの状態からいきなり負荷をかけてもやっぱりうまく動けない。それだとトレーニングの効果が低くなってしまうので、そのための準備として何かを入れる必要がある。それが動的ストレッチだな。ってことです。

別にトレーニング前だけにとらわれずに日々やってると固まることを予防できるようにも感じますしね。

いつも体が動ける状態にしておくこと。そして少し心臓を回すこと。循環をよくして血行を良くすることは本当に大切なことだな。って思うようになってきました。

鍛えるだけがトレーニングじゃない。緩めることもまたトレーニングです。

筋肉だけじゃなく体の中から健康につながるようなことを提供していますよ。

カテゴリー
体の話
神戸御影にある姿勢作り、動き作り専門のパーソナルトレーニング

コメント