デクスワークの弊害

体の話

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

デスクワークの弊害

座ってパソコンを使う仕事をしていると骨盤は落ちて、背中は丸くなり肩は前に出てきて、胸は前に落ちて肺は押しつぶされて、呼吸がしにくくなっていきます。

背筋ピンと張ってパソコンに向かえる方ってほどんといらっしゃらないと思います。私もパソコンをよく使うので、その時は姿勢が丸くなっているよね。って自分でも思います。

幸い、気がついたらストレッチをしたり、筋トレをしたりバイクを漕いだりして気分転換できるのでカチコチになることはありませんが、長時間座っていると最終的には体はしんどくなってきます。

丸くなって固まっているので、体を反らせてそこに多少力が入ったら良いんじゃないかな?って単純に考えてみたんですけどね。

 

こんな感じで動いていけたら背骨を反らせつつ背骨を回旋できているので、捻っていくことで背骨周りの筋肉も活発に動いていきます。

トレーニングというよりもストレッチですね。動いているととても気持ち良いです。体全体が伸びていく感じになります。

腰が悪い方にはオススメはしませんが、できる範囲でやっていくことはデスクワークの疲れを癒す効果はあるんじゃないでしょうか?

デスクワークではどうしても血流が下がります。座ったままだと心拍数も低いですし、エアロバイクなどの有酸素運動もとても良いと思います。
シンプルに血を巡らせる。っていうことではエアロバイクはとても良い。なかなか自宅にある方は少ないですけど、激しくこがなくてもゆっくりと動かし続けることができたら、血液は巡ってきますし、体温も上がります。

座りながら漕げる足だけのバイクなんかあったら本当は良いんですけどね。

ミニフィットネスバイク 心拍数計測 足元 静音 小型 [1年保証] STEADY(ステディ) ST121 スピンバイク 負荷16段階 電源不要 マグネット式

価格:9,980円
(2021/11/2 16:03時点)
感想(235件)

楽天市場にありました。これを足元において仕事できたらきっと良いと思うんですけどね。

そんな感じでデクスワークの時にも体のことを考えていくとちょっと動くことって大切じゃないかな。って感じている今日この頃です。

カテゴリー
体の話
Fitness field

コメント