NSCA-CPT問題19<体力テスト1>

NSCA-CPT講座

①身長170cm体重65kgの人のBMIの数値はどれ?

A 21.5
B 22.5
C 23.5

答え B

BMI=体重(kg)÷身長の二乗(m)

この計算の場合は、65kg÷1.7÷1.7=22.49となります。

②身長155cmの方の標準体重の幅いくらですか?

A 38.5kg〜46.6kg
B 44.4kg〜59.8kg
C 55.5kg〜64.8kg

答え B

標準体重としてのBMIの数字は18.5〜24.9になります。計算方法は、

18.5×1.55×1.55=44.44

24.9×1.55×1.55=59.8

になります。答えの出し方をしっかりと覚えていきましょう。

③パワーを測定する際にもっとも適当なものはどのテストですか?

A 5RMデッドリフト
B 1RMスクワット
C 垂直とび

答え C

パワー=力×速度です。RMでの測定は速度は関係ないので、筋力の評価になります。

④筋力を評価するテストとしてどのテストが最も適当でしょうか?

A 3RMスナッチ
B 3RMベンチプレス
C 3RMパワークリーン

答え B

AとCはパワーの評価になります。

⑤1RMテストを実施する際に適切なものはどれ?

A レジスタンストレーニングにかなり慣れている
B レジスタンストレーニングを始めて3ヶ月
C 誰でもできる

答え A

1RMテストはとても危険なものであり、強度が高いです。またどの種目でも1RMほどの負荷の場合には挙上スピードが遅くなり、力発揮が難しくなります。そのため、レジスタンストレーニングにかなり慣れている人しかこのテストは行いません。

 

カテゴリー
NSCA-CPT講座
神戸御影にある姿勢作り、動き作り専門のパーソナルトレーニング

コメント