肩こりから思うこと

パーソナルトレーニング

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

肩こりから思うこと

肩こりがあっても気がつかない方って結構いらっしゃいます。

それはそれで痛くないので良いのかもしれませんが、トレーニングをする上では多少それが制限をかけてしまうこともあるんだな。って思います。

左の写真の方が体が回旋(右回旋)できていて、右の写真ではそんなに回旋できていないのですが、こういう左右差がある方はとても多いんです。ご本人も気が付いていないことも多々あります。

体の動き作りを行なっていく理由としては、こういう左右差をなるべく減らしたいと考えています。

筋肉の硬さの場合がほとんどですから、可動域を増やすためのウォーミングアップに時間をかけることや色々なバリエーションで回旋動作を多くして、固まっている筋肉の収縮と弛緩を促していくようにしていきます。

そしてその動きやすい状態に持っていってから体を鍛えていく方向へのトレーニングが始まるんです。

筋肉を鍛えるということは体にとってはストレスです。そして負荷をかけるために何かしらの錘を持っていきます。

と考えた時に、体の状態をちょっとでも良い状態に持っていかないと体はますます固くなり、鍛えているはずなのに、体調がすぐれない。ってことになりかねないんですよね。

いきなりガンガン鍛えたい。って言われる方いらっしゃるんですが、それだと筋肉はつくけど、体は良くならないんです。

鍛えれる体になってから鍛えていく方が効率も良いんです。そして良い体になれるんです。

無理なく安全に。これが大前提としてトレーニングを進めていきますよ。

 

カテゴリー
パーソナルトレーニング
神戸御影にある姿勢作り、動き作り専門のパーソナルトレーニング

コメント