猫背の何がいけないの?

パーソナルトレーニング

こんにちは

神戸御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

猫背の何がいけないの?

こんな感じでしょうか。かなり極端にやっていますが。実際に猫背だと空気をしっかりと吸いにくいです。頭も体よりも前にあるので、顎が出ていますし、背骨もどうなってるの?っていう感じです。

こうやって歩かれているご高齢の方いらっしゃいますよね。ちょっと心配になります。

猫背の何が問題かというと

・肩こりの原因になる
・腰痛の原因になる
・内臓の働きが良くない

大まかに言えば、こんな感じです。

肩こりは姿勢不良から起こりやすいです。上背部(首の付け根あたり)が頭の重さを支える事によって筋肉が働き続けてしまい、肩こりも原因になります。

そして脊柱のS字湾曲がなくなり、姿勢を保つことができないので、骨盤が後傾(お尻をペッタンコの方向)になっていき、結果的に腰痛の原因になります。この状態だとお腹の筋肉もしっかりと機能していないので、肋骨も下に落ちてきます。

結果、腰痛の原因にもなりえます。

最後に書いている内臓の働きが良くない

私個人としてはこれが一番気になります。

内臓は脳から指令を受けて動きます。脳からの刺激は背骨の中にある神経を通じて、内臓とつながっています。猫背の場合には、その神経がうまく機能しないことが考えられます。背骨は神経の通り道だからです。

猫背の方ですごく元気っていう方あまりいらっしゃいません。逆に姿勢がすごくきれいな方で不健康な方も見かけません。

猫背をよくするのは、何も胸を張ることではありません。

背骨周りの姿勢を作るための筋肉を鍛えていくことが必要になります

 

これは一例です。

このエクササイズは姿勢を作るために必要な要素が含まれています。骨盤のポジションを作ること。そして背骨のS字湾曲を良いポジションに持っていく為にお腹の筋肉を使うこと。などができます。

このエクササイズで全てが解決するわけではありませんが、前提としてこのエクササイズでお腹の力の使い方を学ぶことは重要になってきます。その他にも色々なエクササイズを組み合わせていくことでより良いものをご提供しています。

このエクササイズが上手くできない原因の1つとしてバランス力の欠如が考えられます。グラグラ揺れてしまう方がいらっしゃるのですが、それは、お腹の力が働いていない証拠ですので、お腹を使う練習をしっかりと行っていくことで、結果的にきれいな姿勢を作る事につながってきます。

綺麗な姿勢を作る。

これはFitness fieldのコンセプトですが、そんな想いがあってのコンセプトです。

きれいな姿勢を作ってそれが健康につながっていけたらとても良いことだと思いませんか?

Fitness fieldで行うパーソナルトレーニングではそのコンセプトを元にトレーニングを行なっていただきます。

カテゴリー

    無料カウンセリングお申し込み

    カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

    ご希望のコースを選択してください

      無料カウンセリングお申し込み

      カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

      ご希望のコースを選択してください

      パーソナルトレーニング
      Fitness field

      コメント