肩こり解消

パーソナルトレーニング

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

肩こり解消

デスクワークのお仕事で肩こりがひどい。っていう方多いですよね。

背中が丸くなっている時間が長くなるとそれに伴い、頭の重さを肩や肩甲骨の内側などで支え続ける結果、カチカチになってしまっているんですよね。

姿勢の崩れって言えばそれまでですが、仕事中に良い姿勢をキープし続けることはなかなか難しいです。

肩こりの原因と考えられることって列挙するととても多いんですけど、とりあえず思いつく限り書いてみたいと思います。

  • 肩甲骨周りの硬さ
  • 首の付け根の硬さ
  • 肩甲骨内側上部の可動域が減っている
  • 肩甲骨の可動域が減っている
  • 大胸筋、小胸筋の可動域が減っている
  • 胸鎖関節の可動域が減っている
  • 上腕骨のポジションが悪い

こんな感じでしょうか?もっと細かく考えていけばまだあるんです。

ざっと上げただけで7つあります。

これらを1つ1つ解決していくことができると終わった後に結構スッキリしていると考えることができると思います。

肩甲骨って肋骨の上に乗っています。そしてその周りを全て筋肉が覆っております。

そして前側

胸骨(胸の谷間の骨)と鎖骨の部分が胸鎖関節です。胸のところには大胸筋や小胸筋があるのでその筋肉が固まると背中を丸くなるのでここも大切なポイントになってきます。

肩こりの原因

肩こりの原因として考えられることは不活動です。動きが少なくて、筋肉があまり働いていない結果、固まっている状態になっています。

だから伸ばすこと(ストレッチ)ももちろん大切ですが、それと同じくらい鍛えることも大切です。

筋トレを行う際には可動域をなるべく大きくするので、ダンベルプレスやダンベルフライのようなトレーニングは胸の筋肉の可動域を広げるのに役立ちます。そしてローイングなどの引くトレーニングは肩甲骨の動きを良くすることにも繋がってきます。

これらの種目を行うことは肩こり解消に役に立ちます。その時に大切なことは綺麗な姿勢を意識して作れるかどうかです。

丁寧に鍛えることは肩こり解消にも役立ちますよ。

カテゴリー
パーソナルトレーニング
神戸御影にある姿勢作り、動き作り専門のパーソナルトレーニング

コメント