30分のトレーニング内容

トレーニング

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

30分のトレーニング内容

日曜日の朝のトレーニングです。

種目は1種目

パワークリーンのみ

ひたすらパワークリーンして休憩をするだけの30分。

息が絶え絶え。心拍数も166まで上がってますね。

パワーを高めるというよりは、インターバルトレーニングです。

心拍数を上げること。が目的です。

心臓をしっかりと動かすことはとても大切だと考えていてます。

激しい有酸素運動です。

何かのネットニュースでちょっとおかしなことが書いてあったんですが、

全身を使った有酸素運動でカロリー消費は高いと言われるダンスはインナーマッスルをメインに鍛えることができる。

んんん???

どういうことでしょうか?有酸素運動でインナーマッスルをメインに鍛える?もはや意味不明です。

ダンスは身体全身を使った運動だと思いますが、それらはインナーマッスルをメインに鍛えるものではありません。
もちろんインナーマッスルを使うことによって動きの質は高まります。これは間違いありません。パフォーマンスアップのためにはインナーマッスルのトレーニングは必要になることは絶対です。

その上でアウターマッスルを使わないと大きな身体の使い方にはなりません。踊れません。

このネットニュースをもとにするとパワークリーンでもインナーマッスルをメインに鍛えることになりそうです。

もちろん姿勢の維持として腹圧を意識はしていますので、インナーマッスルを使っていることは間違いありません。フォームも重要です。

でも、メインではありません。使っているのは当たり前です。回数を減らせば全身のパワーを高めることにつながります。回数を増やすことで心肺機能への負荷となります。

体作りを行うのにインナーマッスルを使うことはとても重要です。これは間違いありません。その上で大きな筋肉もしっかりと使っていけたら良い体作りになりますよ。

30分のトレーニングはインターバルトレーニングっていうことでした。日々の積み重ねってことです。

 

 

 

カテゴリー
トレーニング
神戸御影にある姿勢作り、動き作り専門のパーソナルトレーニング

コメント