お尻を作る

パーソナルトレーニング

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

最近、お客様に言われることがあります。

お尻を作りたい

太ももとお尻の境目がはっきりとしたいということです。なかなか日本人でお尻が綺麗に出ている女性の方って少ないように感じます。
外国人の方はすごくお尻がプリっとしているのですが、私たち日本人は基本、太ももとお尻の境目が曖昧です。

日本人の骨格として骨盤の後傾気味になっていることが上げられます。
骨盤が前傾している方が、お尻はプリッとなりやすい。

最近の若い子たちは和式トイレが使用できない子が増えているそうです。足首の問題もあるのでしょうが、骨盤の後継ができない人はしゃがむことができません。ということは、欧米化が悪いわけではないということです。

どちらが優れているとかではなく、日本人の場合には、骨盤が後傾している方が多かったというだけの話です。和式トイレはその一例に過ぎないので。

骨盤のポジションとお尻作り

お尻作りをする上でも、姿勢作りの上でも骨盤のポジションはとても大切になります。

骨盤がやや前傾方向へ傾いている方が姿勢作りはしやすいです。その代わりに必要になってくるのが、腹筋の力です。背骨を正しいポジションに保っておく為には、腹筋の働きが欠かせません。体作りって楽じゃない。。。

理想は骨盤がやや前傾の方が良いのですが、行き過ぎると腰痛の原因にもなります。(この辺りが体作りの上で難しいところです)

 

背骨が良いポジションで、お尻のトレーニングを行なって行く

これがお尻を作っていく一番重要なポイントです。

お尻のトレーニングをしっかりと行うと脚のラインも整ってきます。(お尻と太ももの境目がハッキリとしてくる)

お尻を鍛えることは美脚作り

美脚になりたければ、お尻を鍛えることがまず大切になってきます。お尻の筋肉と太もも裏の筋肉は同じような働きをしているので、お尻、美脚トレーニングには、結果的にむくみの解消にも繋がります。

大切なことは良い姿勢でトレーニングを行うこと。

基本的なトレーニングを大切にする

 

 

スクワット

お尻をプリっとさせながらスクワットをしていますが、別にプリっとさせようとしているわけではなく、結果的に骨盤のポジションを意識して、お腹の力を入れて動くとこうなる。っていう感じです。トレーニング中もフォームを意識しながら行うことで、綺麗な姿勢作り。綺麗な動き作りをすることができます。

地道にしっかりと鍛えていくこと。それが結局一番の近道になります。

 

常に意識としては良い姿勢を保つことだと考えています。

そして良い姿勢で正しく動くことが綺麗なお尻を作ることに繋がります。

そして綺麗な姿勢作りにもなっていきます。

基本が大切です。

カテゴリー
パーソナルトレーニング
Fitness field

コメント