トレーニングに正解はない

パーソナルトレーニング

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness filedの前田です。

トレーニングに正解はない

筋トレには絶対にこれが正しい。という正解がある訳ではないんです。人によって筋トレをする目的も違えば、体付きや体力も違います。そして骨格は親子でない限りは遺伝しません。

これをやったら正しい。っていう正解を持ち合わせてトレーニング指導している訳じゃないんです。自信がない。っていう訳ではなくてこれが事実です。

ベーシックのトレーニングである程度までは対応できることも細かな部分では微調整を繰り返し行いながらトレーニング指導を行なっています。お客さまの性格にもよって動き方も様々です。

全部同じトレーニングを行うのなら頭は全く使わないですし、見てるだけだから疲労もしないので、朝から晩まで12本位できそうです。

そんなことは全くなくて6本くらいすると頭がフラフラしてきます。動いてもないのに、頭はつかれるんです。

めちゃくちゃトレーニング中って動きを見ているんです。

修正をしつつ、こういう動きをしているからこっちのトレーニングを入れようかな?とか、なんでこういう動きになるのかな?とか頭はフル回転で働かせているんです。

結果、頭は疲れる。体は疲れない。ってなるんです。自分のトレーニングをしている時が頭を休ませる時間だとさえ思えます。

休憩中

トレーニングに絶対的に正しい正解がない以上、自分がわかっている良くなる方法をお伝えし続ける以外方法がない訳です。

体を良くするために必要な勉強って、トレーニング理論、解剖学、生理学、心理学。かな。って思っています。そしてやっぱり大切なことって心理学だと考えているんです。

当たり前のこととしてトレーニングのことについて詳しいとか解剖学でここはこう。とかは知っているのは本当に当たり前のことです。

そこにあとは心の問題が絶対に含まれます。やる気が落ちる時もあれば、やる気満々の時もあります。

やりたくない。って思っている日だってあるでしょう。そういう時にはゆっくりとしながら少し体動かして心を整えることもやっぱり大切です。

体と心を整えながら気長に細々と続けていくことってとても大切だと思っている今日この頃です。

カテゴリー
パーソナルトレーニング
Fitness field

コメント