姿勢作りが基本トレーニング

パーソナルトレーニング

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニング スタジオFitness fieldの前田です。

姿勢作りが基本トレーニング

お客様の中には身体的に障害をお持ちの方がいらっしゃいます。(出張トレーニングでトレーニングを担当しております。)そのため、日によっては体調が優れない日があります。

首回りが固まって頭痛がひどかったり、股関節が痛くて動けなかったりします。

障害の影響って体に色々な影響を与えるんだな。っていつも思っています。

体調が良い日もあってそういう時には普通にトレーニングを行うことができます。

日による。って感じです。

今日はあれをやろう。って決めていると体調がすぐれない場合には変更になるので、今は何も決めずに行くようにしています。

固まっている首や肩の場合にはストレッチやヤムナを使って緩めるようにしています。そして、その場合に意識していることは、寝転がっている時の姿勢に注意をしています。

仰向けになった時には骨盤と頭はなるべく遠くになるようにしています。(首を軽く牽引した後に、骨盤を頭と反対方向へ牽引します。)

横向きになってもらったときには、特に背骨のアライメントを整える事を意識して骨盤のポジションを良い状態にもっていきます。

単純に緩めるだけではなく、良い姿勢を少しでも作りたいと考えています。

トレーニングでは姿勢を意識して行いますが、ストレッチの時でもできる範囲で姿勢を良い状態を作ります。

背骨を整えることは本当に大切なことです。

動く上で絶対に必要なことです。

姿勢が悪くて良いことは何もないと言えますしね。

体幹トレーニングってよくSNSで見かけるのですが、なんだか使うことにフォーカスしすぎているように見えます。キツい=良いトレーニングっていう訳ではないんです。

腹筋をめっちゃ使っているよね。っていうのが良いトレーニングとは言わないんです。

体幹は固めて使うものではありません。

プランクは確かにキツいトレーニングです。

この写真見たいなプランクって頭のポジション悪いですよね。このまま立ったら、顔が上に向いてますよね。

そして動きがないので、固まっているだけですよね。

これはプランクではありませんが、骨盤と頭の関係は意識されている状態です。内転筋にボールが入っているけど、体幹部は力が入っているんです。

ヤムナは緩めるだけのボディワークではなく、体のラインを整えるボディワークです。

そして体幹部も体が移動していく(ボールを動かすので)ので固まってもいません。

ちょっと話がそれましたが、ストレッチやヤムナをする際にも体のポジションは重要です。

背骨のラインが良い状態でストレッチを行うのと背骨が歪んでいる状態でストレッチするのでは伸び方が全然違いますし、やられている側(お客様)も快適具合が全然違います。

そういう細かな部分をしっかりと意識して体作りにしても体のコンディショニングにしても行なっていきますよ。

 

カテゴリー

    無料カウンセリングお申し込み

    カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

    ご希望のコースを選択してください

      無料カウンセリングお申し込み

      カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

      ご希望のコースを選択してください

      パーソナルトレーニング
      Fitness field

      コメント