マラソンを走るために

こんにちは

御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

マラソンを走りたいとおっしゃられてトレーニングを始められたお客様。

トレーニングで行うことは体幹を安定させることであり、股関節の動きをよくすること。腕の動きと股関節の連動をさせること。大きく考えればこれくらいになります。

股関節の動きがよくなることで、足がスムースに前に出るので、走るときの効率性を高めることが出来ます。

そして、腕と連動をさせることで、無理なく歩幅を広げることが出来ます。

腕を振らずに走ると脚だけで走ることになって行くので、脚力に頼ることになります。

それもまたエネルギーの消耗につながります。

どれだけ少ないエネルギーで前に進んで行くのかが大切です。

長い時間走り続けるには、効率が必要になるからです。

楽に走る。

難しいテーマだけど、ここがとても重要。

そのためには体をうまくコントロールできることは大切ですね

カテゴリー
パーソナルトレーニング
神戸御影にある姿勢作り、動き作り専門のパーソナルトレーニング

コメント