連動性を高める

こんにちは

御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

昨日は、陸上部のトレーニングでした。

今はインターバルトレーニングを行なっているので、走って、何かをやって。また走って。っていう動きながら何かトレーニングを行なっています。

その1つの種目にメディシンボールスローというものを入れています。

重いボール(3kgほど)を体全体を使って投げる。っていうものです。

横から捻ってボールを横に飛ばす。というものです。

この種目でやりたいことは、全身の連動性を高めたい。

ここから

こうやって全身を使って投げる。

この選手はこういう連動性が得意な選手です。

一方、、、

ここから

こんな感じになってしまう選手もいます。

写真でも躍動感があまり感じられない。。。

連動性が苦手な選手なんですね。

体をうまく使える方が、スピードは絶対的に高いです。

足だけの力で前に進むというよりも全身を使って前に進むイメージなんですけど、足から出た力を上半身に伝える。上半身の力を足に伝える。

この下から上。上から下。というように両方を上手く使えるようになってもらいたいんですよね。

下の写真の選手は新人の選手なので、ここから成長していくのが楽しみです。

まだまだ強くなれる要素が多い。っていうことです。

連動性はとても重要だと考えていますし、走ることにも繋がってきます。

楽に走るためにも、早く走るためにも必要ですね。

カテゴリー
フィジカルトレーニング
Fitness field

コメント