脚のラインを作っていく

トレーニング

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

脚のラインを作っていく

脚のトレーニングはとても大切だと考えています。まず第一に体の中で一番大きな筋肉は太もも前の大腿四頭筋です。そこと繋がりながら太もも裏、お尻と筋肉がついています。

ちなみに太もも前の筋肉が発達していくとちょっと脚のラインとしては微妙になってきます。形には好みがあるので一概にダメだとは言えませんが、ボコっとモリっとしてきます。

筋肉の形の問題ですので、これはもうどうしようもない。だからなるべく太もも前への負荷を減らしつつ、太もも裏やお尻を使いながら筋肉をつけていきたいんですよね。太もも裏はこちらは筋肉の構造的にモリっとはならないようになっているんです。

ステップアップっていうトレーニングです。軸になっている脚(右足)のトレーニングになります。意識としては股関節を伸ばす。そして立ち上がった時にお尻はプリッとさせておく。っていう感覚です。動きとしてはとても簡単ですが、やってみると意外と強度は高いです。

階段の登り下りって運動としてはとても良いものですが、それをひたすらやっている感じになるんですよね。階段の登りの際にほとんどの方が太もも前(膝の上辺り)がキツくなってくるんですけど、実はその動きは実はよくないんです。

モリっとする要因になるんですよね。できれば、お尻の後ろをしっかりと使いたいんです。そして、それが出来るようになることは体作りやダイエットにおいても重要な筋トレとして考えることができるんです。

ダイエットをするにしても全てが小さくなればよい。って思われていませんよね。体のラインって痩せることと同じくらい重要ですよね。そのラインを作る上でこのトレーニングはものすごく効果的ですけど、やり方間違えると効果がなくなってしまうんです。

意識の持ち方や動き方が重要ってことですね。

カテゴリー
トレーニング
Fitness field

コメント