筋トレの意味を考える

トレーニング

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

筋トレの意味を考える

毎日、筋トレを指導していると基本が抜けていくことがあります。筋トレをする意味です。

形を追いかけてしまったり、回数を追いかけてしまったりすることがあります。

筋トレをする意味は、今よりも体を良くする。の他にないのに。筋トレの種目を考え過ぎたりします。

先日、お客様が言われていたのですが、周りの同世代(70歳前後の方)たちは体のどこかしらが痛い。病院で薬をもらった。などの話が多いと。

筋トレをしたらそれら全ての薬が要らなくなる。とは言いませんが、確実に減らすことができることは確かです。

そして歩くのが億劫になる。ということも良く聞くそうです。

歩くことが億劫。だいぶ危険です。

歩くことはただの動きです。特にダイエットに役に立つとかは思っていませんが、基本的な動きであることには間違いがない。

それが億劫ってことは、歩く事がトレーニングになっているほど、筋肉が弱っていることです。

それを聞いたら、まずはお客様のトレーニングは確実に歩く事が億劫にならないようにしていかないとな。って思うんですよね。

激しく鍛える。っていうわけではありませんが、種目を増やしたり、ちょっと難しいし、すぐにはできないかもしれないけど、できるようになる頃には筋肉も発達しているだろうな。っていう種目も取り入れるようにしていかないとな。って考えます。

高齢者の筋トレの意味って日常生活をより快適に、より元気に過ごせるようになることです。そのために必要なことをしっかりと考えて、そしてご提供していくことがとても重要だと思います。

若い方には若い方へのアプローチ。ボディメイクや、ダイエットという目的があるのでそれに合わせて筋トレをすることも必要です。

様々な用途に合わせて筋トレって役に立つものですよ。

 

 

カテゴリー

    無料カウンセリングお申し込み

    カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

    ご希望のコースを選択してください

      無料カウンセリングお申し込み

      カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

      ご希望のコースを選択してください

      トレーニング
      Fitness field

      コメント