筋肉をつけるために

こんにちは

御影にあるパーソナルトレーニング スタジオFitness fieldの前田です。

桜も咲き始めてドンドンと春めいてきましたね。

花粉?の影響か喉が若干おかしい感じがしますが、花粉症ってほどでもありません。

 

 

体の中身の勉強って日進月歩で進化しています。

体の中身が変わるわけではありませんが、以前正しいと思われていたことが、いまは違うっていうことはざらにあります。

だから新しい情報が正しい。っていうことになります。

有酸素運動が悪いとは言いませんが、有酸素運動よりも筋トレが重要だといまはシフトしていると思うんです。

歳をとればとるほど、筋肉が減る。これは筋トレをしていなければ当てはまります。

筋トレをしていれば、歳をとっても筋肉は減らないし、むしろ増えます。

筋肉はとても重要なものですし、筋肉をつけることは本当に大切です。

生活習慣病をお持ちの方は、より一層筋トレは必要になってくると感じています。

息を止めて行うことはお勧めしませんが、少ない回数で良いので、筋肉に負荷をかけることはマイナスに作用することってほぼないでしょう。

そして、それが慣れてくる頃には、体の奥から変化していると思います。

食事も大切。そして、筋肉をつける行為も大切。

有酸素運動では筋肉は増えません。

鍛えているのもがそもそも違います。

有酸素運動で鍛えられるものは、心臓と肺です。心肺機能ですよ。

歩く程度ではそんなに心臓にも肺にも負荷はかからないんですよね。

負荷をかけないと進歩はしないように体はできています。

 

体を変えるためには適切な強度や継続が必要です。

やったらやった分だけ体が変化できるような運動習慣ってお得だと思いませんか?

無駄なく素早く体作りをおこなっていきましょう。

 

 

 

カテゴリー
トレーニング
神戸御影にある姿勢作り、動き作り専門のパーソナルトレーニング

コメント