寒さで肩こり

体の話

こんにちは。パーソナルトレーナーの前田です。

すっかりと冬の装いになってきましたね。

寒くなると体って固まってきます。

表面積を少しでも小さくして、熱が逃げていくのを防ぐためです。

ブルブル震えるのは、体を動かして熱を出そうとしているんですよね。お風呂につかると体が緩むので、気持ち良い。ってなるんですよね。そうやって体を守ろうとしてくれています。ただ、体は固まってしまい、肩こりなどの症状が出てくることもしばしばあります。

肩こりの解消方法

冬の寒さ特有の肩こりって、まずは体をしっかりと動かすことにあると思うんです。

ちょっとした運動っていう感じで時間は15分以上したいと思うんです。

写真はスクワットですが、実はこれも肩こりに良いと思います。

スクワットをすると脚とお尻の筋肉を動かすことになるのですが、熱を発生しやすい。

そして、写真のように何かを持っていると背骨周りの筋肉も活性化されています。(負荷を重くしなくてもよいです)

それを繰り返すことでまずは体が温まります。そこが重要です。

そして、少し息が上がることで肋骨が動きます。肋骨は肺と心臓を守っているのですが、息が上がることによって肺がいっぱい動くようになります。肺がいっぱい動くと肋骨は必然的に動かざるを得ない。

肋骨が動くことによってその上にある肩甲骨に作用してきます。

肩甲骨の周りの筋肉が固まっている部位でもあるので、その土台をしっかりと動かすことで血流の増加を促すことができるんです。

ストレッチだけを行うよりも、結局は大きな筋肉をしっかりと動かしていくことで体のつながり上、肩周りに作用させることは可能になります。

その体が温まっている状態でストレッチを行うことは、ストレッチだけを単独で行うよりも圧倒的な効果を出すことができるようになります。

結局、体を温めることが一番重要ですね。

しっかりとトレーニングやろ。って思いませんか??

 

カテゴリー

    無料カウンセリングお申し込み

    カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

    ご希望のコースを選択してください

      無料カウンセリングお申し込み

      カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

      ご希望のコースを選択してください

      体の話
      Fitness field

      コメント