お尻を作る

こんにちは

神戸御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

綺麗なお尻を作るためのトレーニングをご要望される方多いです。

お尻の筋肉はかなり衰えやすいんです。
黒人の方はすごくプリっとしているんですけど、日本人はお尻がぺったんこになりやすい。
骨盤のポジションが悪くなると、お尻ぺったんこになるんです。

腰を反れば良いわけでもないので、バランスが難しいところですが、それでも多少反る方向へ持っていくことが第一条件になります。

このおばあさんの姿勢って街中でもよく見かけませんか?

背中が丸くなって、背中からお尻にかけて丸くなっています。
どこからがお尻なのかもうわかりません。

だからまずは腰とお尻の境目を作ることから始めないといけません。
まずは姿勢作りになります。

そこができている状態から始めてお尻のトレーニングを行うことが出来ます。

綺麗なお尻を作るためには、結果として脚のラインが綺麗になります。

そのためには内腿の筋肉(内転筋)がしっかりと働くことが大切です。

ここの筋肉です。
トレーニングとしては色々とあります。


こんな感じです。

そして、内転筋をうまく使えるようになって来たらいよいよ、お尻のトレーニング。

太ももの裏と同時に使うことが多いですが、デットリフトやランジなど。

横から見ると

お尻をプリっとさせていますよね。

このプリっとさせることが大切です。

綺麗なお尻を作るためには綺麗な脚のラインにもつながりますし、綺麗な姿勢にもつながります。

良いことだらけな美尻トレーニングですね。

カテゴリー
体の話
神戸御影にある姿勢作り、動き作り専門のパーソナルトレーニング

コメント