トレーニングフォーム

トレーニング

こんにちは。東灘区御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

トレーニングフォーム

トレーニングフォームは大切。これはもう絶対です。どんなフォームでも持ち上げたら同じ。って思っているのは大きな間違いだと考えています。

パワーリフティングやウェイトリフティングなどの競技はある程度の形で重量を競う種目ですが、それは限界の重さにチャレンジしているからちょっとフォームが崩れているのですが、一般の方がそもそもそこまで重いものを持ち上げることはありませんし、大前提として健康のために運動を行なっているはずなので、フォームが一番重量だと考えています。

スクワットのフォーム然り、デッドリフトのフォーム然りです。

バーベルに対して体をどのように持っていくのかが重要になってきます。

これはネットにある写真です。*拝借してOKな画像です

このスクワットのフォームはダメです。

背骨どこまで反っているんですか?です。このフォームでトレーニングを続けると間違いなく腰や背中が痛くなります。

このフォームは股関節が動いていなくて膝の曲げ伸ばしです。膝を痛めるだけのフォームです。

このようにネットには色々な写真が転がっていますが、ちゃんとフォームが出来ていない写真もたくさん出てきます。

スクワット10回やりましょう。とかそんな次元ではなくて、正しいフォームがなぜ正しいのかわかっていない場合、ただの体を痛める原因になるだけです。

股関節がしっかりと曲がって、そこから上半身は反りすぎることもなく丸々こともない状態を作っていく必要があるんです。

正しいフォームがなぜ正しいのかを理解していないことには形だけを追いかけることになっていきます。

正しいフォームで全てのトレーニングを行えたら間違いなく最短で体は変わっていきますよ。安全にね。

カテゴリー

    無料カウンセリングお申し込み

    カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

    ご希望のコースを選択してください

      無料カウンセリングお申し込み

      カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

      ご希望のコースを選択してください

      トレーニング
      Fitness field

      コメント