適度な脱力

こんにちは

神戸御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

トレーニングは基本的に筋肉を鍛えることだと思います。
確かにそうです。
ただ、それだけではない効果があります。
動きをよくする。

より動きやすい体を作ることができます。

最近ではスポーツ選手はウェイトトレーニングをはじめ、様々なトレーニングを補強として取り入れています。
レベルが上がれば上がるほど、体作りを行う選手が増えていきます。

それは、そのスポーツだけをしていても競技能力が上がらなくなってくるから。一番基本である、自身の体を鍛えるということにシフトしていく結果そうなっています。

私自身、陸上選手、野球選手のトレーニングを行なっていますが、意識も高いですし、体の動かし方もうまい選手ほど、良い成績を出しているように感じます。

そういう選手を見てると思うことがあります。

全ての動きを全力ではしない。

良い意味で脱力しています。

ガチガチに固まって動く選手もいるんです。
筋肉に対して負荷を最大限かけてしまう癖が付いていて、なかなかそこから脱却できないんです。

良い動きをすることこそが、スポーツにおいて重要ですから、ガチガチになっているとスムーズな動きができません。

適切な動きを適切な力で楽に動くこと。

この一見トレーニングとは思えないようなことがとても重要なんです。

必要なだけの力はもちろん入っています。

Fitness fieldでのトレーニングは、このようなことを常にできるようにしているんです。
一般の方にもこれは同じだと考えています。
腰痛や肩こりなども血流が悪くなっているからといって、脱力だけをするわけではなく適度に動かして、楽に動いて自然と大きな動きができるようになっていくことができれるいつの間にか、腰痛や肩こりは改善しているものなんですよね。

カテゴリー
トレーニング体の話
Fitness field

コメント