姿勢が良くなった!!

お客様の声

こんにちは。御影にあるパーソナルトレーニングスタジオFitness fieldの前田です。

姿勢が良くなった

周りの人から、『姿勢が良くなったね。』と最近よく言われるそうです。
パーソナルトレーニングをしていることはあまり言っていないそうです。

ご本人もそれは感じているようで、シャキッと体がしてきた感じはあるようです。

姿勢が良くなる。ってどういうことでしょうか?

猫背になっている時に、猫背ですよね。って言いませんよね。
なんとなく猫背だな。とは思いますが、特にそれを相手に伝えることってしません。きっとあまり良い感じではないからだと思います。

猫背って背中が丸くなっている状態ですが、骨盤も落ちています。

極端にやっていますが、実際にこうなっている方はいらっしゃいます。

頭が前に出ていて、背中丸くなってて、お尻がなくて、膝が曲がっている。

これほぼワンセットです。どこかに問題があると全てに広がるのが、姿勢不良です。

どこか1つだけ。
例えば、胸を張る。とかをしても意味がなかったりします。
姿勢が悪い。って言っても胸を張れる状態かどうかが問題になります。胸を張ろうと思うと、背骨がまずは良いポジション(S字湾曲)になっているかどうかが問題になります。背骨のポジションができていると自然と骨盤はニュートラルの位置にいけます。そしてそれで膝もしっかりと伸びてきます。

この循環を作るのが筋力トレーニングになります。

筋肉を鍛えること

筋肉を鍛えるということは、ムキムキになるということではありません。骨を支えれるようになることが最初にきます。トレーニングを初めて間もない時期(最初の3ヶ月くらい)は筋肉の成長というのはほとんどありません。しかしながら、その間にも筋肉には大きな変化があり、力を発揮しやすくなります。この力を発揮することができるようになるだけで、骨は支えることができるようになります。良い姿勢を作るくらいはできるようになるのです。ということは良い姿勢ができるようになったら次から筋肉の成長を促したり、ダイエットとして、脂肪分解を促進していったりする準備ができましたよ。っていうことです。

ここで重要なポイント

良い姿勢を作るためにはトレーニングエラーはダメ。(トレーニングエラーの記事)

筋肉は鍛えた通りに成長する。という原則があります。悪い姿勢のままでのトレーニングには悪い姿勢を強化するという特徴があります。だから良い姿勢をあえて意識してトレーニングを行っていくのです。

1つ1つのトレーニングを丁寧に行う。

これがとても重要になってきます。いきなり立っている姿勢でのエクササイズではなく寝転がっていたり、四つん這いになっていたりと基本的な動きから初めていくことはとても重要です。

デッドバグバードドッグとても良いエクササイズだと考えています。


デッドバグ


バードドッグ

仰向けポジション、四つ這いポジションで手足が上がっていが、体幹部に力を入れないと骨盤から背骨、頭のライン(背骨)が良いポジションに収まりません。同じような動きですが、重力のかかり方が真反対になるので、どちらもとても大切なエクササイズです。
上手く出来ていない場合には、腰や背中が痛くなってきたりします。(その場合は即辞めることをお勧めしています)

姿勢に関与する筋肉を正確に立位以外で鍛えていくことがスタートです。

コツコツと積み重ねてより良い姿勢になり、より良い体になっていって欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

    無料カウンセリングお申し込み

    カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

    ご希望のコースを選択してください

      無料カウンセリングお申し込み

      カウンセリングをご希望の方は、こちらからお問合せください。折り返しご連絡をさせていただきます。

      ご希望のコースを選択してください

      お客様の声
      Fitness field

      コメント